生名街、神楽坂

神楽坂とは

東京都の新宿区には神楽坂があります。
神楽坂1丁目から6丁目までがあり、大久保通りの交差点から外堀通りの交差点の坂には神楽坂と呼ばれる坂があり、これが地名の由来です。
江戸風情の残る街として知られており、観光地として賑わっています。

神楽坂はさまざまな魅力のある街であり、観光地としてだけではなく、生活をする場所としても便利で暮らしやすいです。
神楽坂にはどのような特徴があるのかを紹介しましょう。

神楽坂の良い点

神楽坂にはさまざまな魅力があります。
神楽坂にはおもてなしの雰囲気が満ち溢れています。
その理由は経済界の大物や政治家がよく利用する料亭がたくさんあるからです。

坂が多くて、狭い路地が多いため、料亭を建てやすい地形となっています。
神楽坂の土地の条件を上手く活用して料亭がたくさん建てられており、それがおもてなしの空間を生み出しています。
また、料亭だけではなくて、観光客のための土産物屋や住民のためのさまざまな商店、老舗の和菓子屋、オシャレなフレンチなど多様なお店が揃っています。

神楽坂通りは歩けば10分程度で通り過ぎることができるエリアですが、この中にさまざまなものがぎっしりとつまっています。
地元住民や学生、観光客など多様な人が集まり、賑やかで楽しい雰囲気を演出しています。
都会で生活をしているとつい塞ぎこんでしまうことがありますが、神楽坂はそのような気分とは無縁な場所です。

神楽坂には他人への思いやりのある優しい人達が多く集まっています。
たとえば、前から人が来たらすぐに自分から道を譲るような人が多いです。
江戸情緒溢れる良い人達ばかりが生活している街なのです。

神楽坂からは5駅6路線を利用できるため、交通アクセスがとても便利です。
新宿や渋谷、池袋などへはすぐにアクセスできるでしょう。
六本木や月島、汐留などにも直通でアクセス可能です。

子育て施設が充実しているため、ファミリーが暮らしやすい環境が整っています。
普通のスーパーマーケットもたくさんあり、日常的な買い物は苦労せずに行えます。
価格の安いお店も多いため、都心に近いにも関わらず生活費を節約することができます。

神楽坂にはさまざまなアートギャラリーや、販売や教室などを行っているアトリエがあります。
多様なスポットがあり、休日に一日中散策をしても飽きることはないでしょう。
街の中を歩けば、毎回新しい発見ができる場所なのです。

神楽坂通り商店街には色々なお店が充実していて、終日賑わっています。
このように神楽坂は散策地や観光地として人気の高いだけではなく、住む場所としても恵まれていて、快適な生活をサポートしてくれる街なのです。
女性でも安心して暮らしていける素敵な街が神楽坂です。